« スウェルズ2008 | トップページ | 2週連続・霧に煙る江ノ島 »

2008年6月22日 (日)

霧に煙る江ノ島(P)

6/22(日)14:00-16:45 無風(本当の無風crying)  波セットもも→腰腹 rainrain ロンスプ

昨夜までの天気予報では、南の風が強めに吹くはずだった・・・ ところが、朝は北東1m、家族サービスを終えて映画館から出てきたら、雨ザーザー&無風sad 一体何が・・・ しかし、海に浸からないと明日からの会社をサボりそうだ。という事で、タッパー&トランクスに着替え、チャリで雨の江ノ島へ

意地でもウインドがしたいオレ。無理やりウインドの道具を持って浜に。で、セッティング。仲間もしぶしぶセッティングhappy01

しかし、風は無風。ウインドの道具をビーチに置いたまま、今日は久しぶりにサーフィン サーフィン初心者なワテは当然レッスン 本日も目からウロコが飛び出しました。

ポイント1 立ち上がったときの姿勢 今までは横向きの感覚だった。ところが、これは違うらしい。上半身は前を向いている。後ろの手(右手)を前に持ってくる感覚。前にあるボールを後ろの手でささえる感覚。確かにこの方が身体がリラックスして動きやすい。

ポイント2 で、波のトップで立ち上がる。ボードが滑り始めて立ち上がると往々にしてボトムへ降りている。トップで立ち上がり、前足に体重を入れて滑り始める。そうなんだ、ウインドのウエイブで波を滑り降りていくのと同じ。で、体重の入れ方だが、膝を前にずらす(横移動)のではなくdanger、やや斜め下に前足を膝から下を踏み込んでいく感じ。で、立つ時も波側のレイルを入れて立つと横に行きやすい。これが何か難しいのです。

ポイント3 トップターン 後ろの手(右手)をクロールのように後ろから前に持ってくる。この手の動きを忘れないよーに。で、波を見ること。崩れる時でないと、上手く板は返りません。

久しぶりにサーフィンやると、次から次にマスターしなくてはいけないポイントが出てきます。これも、また楽しいね~

それにしても、今日も見ていて思ったんだけど、ヤンマー師匠も中村師匠も、波を見るのが上手いな~ ほれぼれしますなheart02 ワテはサーフィンの上達速度は遅いのでchickchick、目がshineshineshineでやんした。

残念ながら風は吹かなかった週末だが、大好きな海に浸かれたので、大満足でやんす

チャオ

|

« スウェルズ2008 | トップページ | 2週連続・霧に煙る江ノ島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187170/21814540

この記事へのトラックバック一覧です: 霧に煙る江ノ島(P):

« スウェルズ2008 | トップページ | 2週連続・霧に煙る江ノ島 »