« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

津波警報

津波警報

2/28(日) 北北東吹いてる rainsun

津波警報が出てるので当然ウインドサーフィンは中止。ウインドサーファー、自然の力には反抗しちゃNGですban

ウインドダチのホーリーがハレにいたから、メールで連絡取り合って、昼前の茶飲みに行ったッス。普段着でサクッとコーヒー飲み行けちゃう。海のそばの生活は、こーゆーところもイイッスdelicious

昔ヤンチャしてた片瀬界隈のジーサンjapaneseteaがたまっている感じで、前から興味あったけど、なかなか入れなかった「喫茶どる」に潜入eye

津波警報

渋い。使い込まれた焦げ茶のカウンターと椅子が7席。クリーム色の壁には、20年位貼ってありそうなメニューが書かれた紙があるだけ。なぜか流れてくるBGMnotesはFM横浜。

中には可愛いかった(かもしれない)女性がいた。「コーヒー?」。本当はカフェオレが飲みたかったオレだが、思わず頷いちゃった。
でもこのコーヒーcafe、美味い(マジで)。ホーリーはこの雰囲気に浸ってか、タバコ吸いながらブラックで飲んでる(ワテはミルクたっぷり)。

残念ながら、今日はヤンチャじーさんは一人しかいなかったので静かだったが、そのうち、そのジーサン帰った。と思いきや、5分後に手に弁当持って戻ってきて、カウンターの中の女性と2人で弁当を食べ始めたcoldsweats01

津波警報

そんな昭和な風が漂う中で、ホーリーとオレは津波と海の話をしてた。海に浸かれない日曜日。でも、海のダチといると、海にいるのと似たような気分になるから不思議だsmile

昼飯時になったので、ホーリーと別れて、パンを買いに行った。行きつけのカレー屋さんの常連さんが、パンを家で販売するから、今日の我が家の昼飯はパン。

パン子パン屋bread(mbs46.7?)。題して「イチニチの日」だそうです。家の玄関を開放して販売。その家が平屋でサーファーズハウスsnowboardみたいな感じにいい感じ。天然酵母パン。美味いッス。sweet好きのワテはバナナケーキも購入。

津波警報

海には浸かれなかったけど、メローな湘南の日曜日でした。

地震の被害者の方々にお悔やみを申し上げます。

チャオ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

09-10WAVE vol.10

09-10WAVE vol.10

2/26(金)11:00-11:45 12:00-12:45 南南西47ジャストアンダー 波:腰、セット肩胸 cloud16℃ EZZY47+クワトロ85 セミドライ+アウター+ライジャケ(暑かった〜coldsweats02

春一番。この言葉を聞くと、ウインドサーファーは、顔が緩みbleahソワソワして仕事が手につかなくなる(人が多いのでは?)。そうなのだsign01春一番はウインドサーファーの祭〜shine

今日は会社は午前から打ち合わせがあったような…気がしたが、ガキの頃から祭cuteとなりゃ血が騒ぐdashッス。 ということで、気が付いたら海にいたオレfuji

とは言うものの、今日は夕方から宴席が2件入ってるから、シンデレラ・タイムは午前だけ(会議はブッチ切っても、宴席はサボれませんweep ちなみに酒bottleは弱いです)。ところが、ここで、予想外の出来事が・・・ 寝坊shock。目が覚めたらカミサンもガキも外出していた。

焦ってダッシュbicycleで江ノ島到着10:10。オンがきついが、吹いてる吹いてる、波もある〜notes 結構風が強い。セイル40を選んで速攻でセッティングに入る→あれれ・・ 風が落ちてきたdown→40でピロピロchick乗って風が戻ってくるのを待つか悩む→今日は時間がねえ!→ダッシュで47持ってくる→いつの間にか11時近く→ふんぎゃ〜sweat01あと1時間しかねえend

09-10WAVE vol.10

今度こそ炎impactのセッティングで、急いで海に出たッス。南南西なのでかなりオンがキツかった。でも、久しぶりのウエイブボードで気分notenoteup プレーニングしてアウトでジャイブ、なんか調子いい感じlovely で、沖から波引いてきてウエイブライド。楽しいflair。幸せ感じちゃう〜heart02

バックサイドを攻めつつ、東浜正面にセットが来ると、たまに肩胸のきれた波waveが入る。一気にフロントへ。江ノ島東浜名物「真空フロントライド」も堪能できたッスdelicious

※江ノ島東浜名物「真空フロントライド」・・・波が肩以上で、オンがきついアンダーコンディションの時に発生する。東浜正面のたまの大きなキレ波が入った時に、フロントライドをすると、風の音が止んで、レイルが波を刻む音しか聞こえなくなる。一瞬時間が止まったような、すごく静かな波の中で、大きな弧を描くご機嫌なフロントライディングsmile。かなりやみつきになります。ちなみにミスると洗濯機状態です・・・coldsweats01

09-10WAVE vol.10

久しぶりのウエイブtyphoonに脳味噌のネジが緩みぱなしで、気が付いたら12:45。やばいcoldsweats02!会社に戻らなきゃいけないシンデレラ・タイムを1時間オーバー。さすがに、終了でやんした。

午前会社で、サボって午後からウインドは最高なんだけど、午前ウインド午後から会社はちょっとカッタルイですが、ま、金曜日は何とかなるな〜と言うのが実感でやんスscissors

ところで、今日は海空いてた。なんでだろ〜? ハレのメンバーも誰もいなかった(午後から来るのかな?) 春一番(or二番)確実なのに。不思議でやんス。

それにしても楽しかった。ウインド最高heart04

チャオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

海に浸かることの効用

海に浸かることの効用

2/21(日)14:00-15:00 ウインド 東〜東南東1〜3m 波フラット cloudsun 9℃ 64+フリスタウエイブ セミドライ
16:10-17:15 スタンドアップ 江ノ島〜稲村ヶ崎手前往復

ここんところ週末が吹きません…weep
1月の第3週までは6週位連続でウエイブtyphoonできたのに、その後は、とんとご無沙汰でやんす。

ま、大王は吹いても吹かなくても、海に浸かるッス。1週間に1回は海に行かないと、情緒不安定になって、真面目に仕事が出来なくなるからというのも理由の一つッス(噂によると精神年齢は17で止まっているらしい…coldsweats01)。

海に浸かる理由。それは他にもたくさん理由は思いつくけど、とにかくウインドが好きだし、海が好きだし、海の仲間達が好きというのが最大の理由だと思うnotes

今日もそうだったけど、海に浸かった後は、気分がいいheart02。これって、脳の中の化学反応で、気分良い良いホルモン等が出てるのかなぁ
なんでも運動には脳を幸せにする効果がある事が臨床的に証明されてるんだって。すげーshine

運動もそうなのかもしれないけど、運動以外でも、趣味とか好きな事をしたり、好きな人と一緒にいると幸せ感じるッスhappy01。こうした幸せを感じる事を、幾つか持ってるのって大切だなぁと思う。だって仕事とかしてると、最近けっこう忙しいでしょ〜みなさん?

海に浸かることの効用

普段、目が覚めてeye、スーツを着て、ラッシュアワーの電車trainに揉まれて会社に近づくにつれ、肩に力dashが入っていくのは、ワテだけかしら〜? 臨戦態勢を作るために、あかたも身体が固いゆで卵のように固まっていくのを感じたりする時がない?(ハードボイルドな日々gawk?)

仕事が天パってたり、嫌な奴と働かなければならない時は、一層肩がガチガチangryに固まってたりする。昔は肩に力が入るのもしょうがないと思っていた。勝てばいいと思っていた。でも、ある時、それだと優しさが無くなって、形だけの薄っぺらい奴になってしまうと思ったng

肩がガチガチに固まる。これが続くと、小さな事にギスギスしたり、自分の事だけを考えたり、人への寛容さが萎んだりしてくる。そうなると、余裕が無くなってend、自分の乗ってる日々の風や波が見えなくなり、目の前の利益ばっかり気になってくる。結果会社にいいように使われたりして、人間が小さくなっちまう事に気づいたflair

そうならないためには、日々の生活の中でのオンとオフの入れ替えが必要だし、自分の中に「大きな根っこ」とある種の潔さを持つことが大切だと思うッス。

もちろん、好きな事ばかりして過ごせないのは分かっている。大好きな海にいつもいる訳にはいかない。そんな事してたらバランスが崩れて、本来海から得られる楽しさも消えて行く。すべてはバランスに集約されるかもしれない。そのバランスを自分でコントロール出来るか出来ないか・・・

ワテにとって、バランスをキープする上での大切な根っこは幾つかあるけど、その一つがウインドサーフィンwave(ある種の潔さについては別の機会に)。

基本「気合入り系punch+社会人不適応キャラspa」の大王でも、凹んだり元気無い時もあるッスよ〜(一部に強面キャラという噂もありますが、それはマシュマロに譲るッス)。そんな時はウインドサーフィンに限る。海からパワーもらって少しずつ(時には急に)復活するッスsmile

結構海に来てパワー充電してる仲間、多いもんね〜

これからも、ウインド最高!!!で、いくッス〜scissors

チャオ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

バレンタインDAY

バレンタインデイ
2/14(日)14:00-15:15 スタンドアップ 東2→0.5m 波フラット cloud 7℃ セミドライ

ここのところ寒いを通り越して、凍りそうなsnow日が続いてる。今日も普通なら海に行かないで、家族サービスorオリンピック観戦日和tv

しかし1週間に1度は海に浸からないと、どーも生きてるって感じがしない(分かりやすく言うと、海に浸からないと、今週1週間、真面目に仕事やれる気がしねえbleah)。

その上、今日はバレンタインDAYheart02。カミサンと娘からチョコ貰って、一気に食べ過ぎたらしく、お腹が膨らんでいるpenguin。運動したい気満々だ。

ところで、バレンタインDAYである。
若い男子は目が血走る時期dashだと思うが、最近巷で言われる草食男子はどーなんだろう?淡々としているのかな。

大王の若い頃は、バレンタインDAY=祭shineって感じで、ほとんどイベントと化してバブル状態dollarになっていた。

ワテのバレンタインバブルのピークupは、経済ハブルが弾けるbomb頃とほぼ同じだった。その日は紙袋2つ分ぎっしり詰まったチョコを持ったまま、かみさん(当時はまだ結婚してない)とデート(会社帰りだからチョコ持っていかざるを得ない)。
「オマエのチョコ以外いらないぜclear」って言ったら、「じゃ、みんな貰っとくよ」と、全部(=紙袋2袋)持っていかれたッスcoldsweats02。あのチョコは何処に行ったのか今もって謎だ…

で、今日は風が弱い&ウインドだと指先が凍りそうだったので、スタンドアップ。江ノ島〜稲村ヶ崎往復。

行きは東の向かい風。チョッピーな海面だったが、帰りは追い風で楽だと思い、気合い入れて漕ぎまくりsweat01
ところが、帰りになると風が無くなった。ガーン。

しかも江ノ島沖から稲村沖に向けて微妙な潮の流れが所々あって、海面もタプタプしてたりして、なかなか進まんcoldsweats01。ビーチに戻った頃には、ぜーぜー。ま、いい運動になりました。

チャオ

バレンタインデイ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

残っていなかった〜

残っていなかった〜

2/7(日)14:00-15:00 15:45-16:15 ウインド 南1〜3m 波腰 sun 10℃ 64+フリスタウエイブ セミドライ
16:30-17:15 サーフィン 波桃

日曜日。珍しく7:00に目が覚める。すぐさま窓の外を見る。樹が揺れてねえdown。半ば諦めつつ、江ノ島ヨットハーバーの風速計をチェック。北北東1msleepy

ふんぎゃあ〜crying 昨日の北西は残らなかった。

江ノ島は北西がなかなか入りづらい。湘南の北西、それは超レアな一品だ。つまりクロスオフ・ウエイブコンディションlovely。ウエイブやるオッサンなら、誰もが憧れるheart02シーンなのである。そして、昨日はスーパーガスティだったが久しぶりに北西が入って、クロスオフ・プチウエイブになったらしい。

が、ワテは、どーしても家族サービスがサボれなかった(小さくまとまってるとか、そーいう事じゃないッスcoldsweats01)。「会社はサボっても、家族サービスはサボらねえ」って言うのが、正しいウォーターマンでやんす(負け惜しみじゃないよ〜んok)。

という事で、朝一での極上北西ウエイブに期待したが、やはり2日連続して湘南に北西が吹くことは無かったッス。ま、風は吹かなかったけど、今日は富士山が綺麗でなかなかでやんしたfuji

残っていなかった〜

江ノ島東浜正面からは海に出ないと富士山が見えない。今日はひよひよchickの中出艇して、ふと西浜の方を見たら、雪snow化粧した富士山がどーんと見えて、結構感動したッス。

そうこうして海を漂ってたら、たま〜にブローが来て、3回位プレーニングさせてもらいましたsmile。その後も一瞬風が上がりそうな気配はあったッスが、結局風は弱いままで、15:30頃には皆諦めモードend

昨日のプチウエイブ堪能組(ホーリー、O原さん、HKさん)は余裕かまして早上がりrun始める中、今日に期待していたマシュマロマンとワテは、このまま帰ると翌日以降の仕事に悪影響が出ること必至だったのでpout、暗くなるまでサーフィンsnowboardしたッス。

ところが、これがなかなか難しい波で、小さくて、早くて、タプタプ波で、ほとんどまともに乗れませんでしたcoldsweats02(昨日ウエイブやっていたら、まずサーフィンしてなかったかも)。

ま、それでも、海に浸かって、ウインドやって、仲間達とダベって、気分爽快だから、これまた幸せな日曜日だったッスhappy01

サーフィンやってたら、帰るころは、完全な夜になっていました。残っていなかった〜

チャオ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »