« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月27日 (日)

3週間ぶりのウインドサーフィン

3/27(日)13:30-15:30 南南西1~3m 波すね sun 11℃ 64+フリスタウエイブ セミドライ

2011年3月11日14:46。忘れない日時。それ以来、いろいろ考えた。前回のブログもその一つだが、自分に何が出来るかを考えてそれをマジで実践した。

そんな中、海に戻るタイミングも考えた。

余震が収まっていない段階では、津波と事故の発生リスクが通常より高く、もし事故が起きた場合、その事故に割くリソースが無駄だ(そんな時間は今の海保や消防他には無い)。
海に出る出ないは自己責任といっても、事が起きた場合、結果それは無責任な行動になる。

一方で、オフの時間に充電して、元気でいる事、そしてオンの時間に気合入れて戻っていく事は大切だ。

結局、ラストは自分の中でどういうふうに線を引くかという事だ。

M7以上の余震が来る確率が10%以下になるまで、そして本能が海に行けと言うまでは、海に浸かるのはやめようと線を引いた。

そしてその日がやってきたッスscissors

江ノ島東浜到着13:00。予報から0~1mの微風chickをイメージしていたが、南がそよそよと入っていた。十分セイルくるくる日和yachtだ。風は少し肌寒いが、よく晴れて、海面に太陽の光が反射してキラキラ光っている。沖にはヨット、湾内にはウインド、サーフィン。そこにいるだけで楽しくなってくる。

セミドライに着替える。海に戻ってきた感覚が強まる。ボードとリグを抱えて、砂浜に降りる。3週間ぶりで素足で砂浜に降り立った。忘れていた感覚が蘇る。最近は当然だと思っていて意識していなかった。素足でビーチに立つと、上手く言えないけど、足の裏から海の爽やかな気が身体にすーーっと入ってくる気がした。思わず思いっきり深呼吸して空気を身体に充満させる。海に戻ってきたheart02(ちょっと、大げさかなぁ)。

海に入る。足が海水に浸かる。冷たいけど、身体がシャキッとする。風を入れて海に出る。

すげー気持ちいいlovely

南南西の風がコンスタントに2~3m入っているから、フリスタ練習に持ってこいだ。ヘリタック、プッシュタック。リーウォード。大丈夫、忘れていない。スイッチスタンス、クリューファーストヘリタック、セイル180→スピン→バックウインドジャイブ。集中しているからか?、調子いい。そしてアップウインド360×5連続。かなり真剣に練習モードon

あっという間の2時間でしたsmile。海に浸かれて良かった。

チャオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

東日本大震災

普段脳みそのネジが緩みっぱなしのオレだが、その時、赤坂の路上にいた。突然外界の視界が歪んだ。その後かつて経験した事の無い揺れを感じ、ビルがゆがむ姿を目の当たりにした。その時間は想像以上に長く感じた。その時、恐怖と命の危険を感じた。

家族の安全を確認した後、後輩たちの事が心配になり会社に戻った。皆無事だった(というか、オレ以外外出してなかったので、逆に皆がオレの事を心配していた・・・スマン)。電車も明け方まで動かなかったので、その日は会社に泊まった。
被災の中継を見て心を痛める一方で、通信、電車他各種ライフライン確保・復旧のために働く日本人の職業倫理、パニックを起こさず助け合う人々の姿に対して畏敬の念を覚えました。

土曜日になって被災地に近い友人と連絡が取れた。命に別条はなかった(良かった!)。そいつの家は大丈夫だったが、家が壊れた人もいたとの事だった。そしてキツイのは電気が止まっていて、水も出ない事らしい。そんな中でも皆で助け合っているとの事だった。電気と水。神戸の震災でもそうだったと聞いたことがある。オレに出来る事は何だ・・・

被災地の方々に心からお見舞い申し上げます。また、被害に遇われた方々が少しでもこの辛い状況から早く立ち直れるように心からお祈りします。

祈る事、それ以外にオレに出来る事はなんだ。けっして良くはない頭で考えてみた。でも頭がいいわけじゃないから、そんなにいい考えは浮かんでこないのかもしれない。電気と水・・・

節電。まず節電を昨日から行っている。節電くらいしか今のオレには出来ない・・・
でもさ、例えばだけど、神奈川県や東京都の被害に遇っていない多くの家庭が節電を行えば、今一番困っている被災地にだけは電力供給が今よりも確保されると思うんだ。電気はオレなんかが思っている以上に、日々の生活に直結しているらしいよ。一人ひとりの行動の積み重なりは大きな力になると思うんだ。

あと、たいしたお金の額で無いけど、寄付も。

水・・・オレには無理だ。祈ろう。自衛隊初め災害救助のプロたちが今必死になって対応している最中だ。頭が下がる。ネガティブな事を言わず、心からリスペクトの念を以て応援しようと思う。

こういう時、テレビの繰り返し行われる災害報道ばっかり見ていると、なんか元気がなくなるような気がする。情報を正確に客観的に掴むことは大切だが、見続ける必要はないと思った。

それよりも、こんな時だからこそ、自分に出来る事は当然やる一方で、「カラ元気でもいいから、笑おう、笑顔でいよう」と思った。

そして、家族に対しても、笑顔をふりまいて、抱きしめて(カミサンはびっくりするなcoldsweats01)、家族の気持ちを安心させる事は、オレのすごく大切な役目だと思った。もしかしたら、一番大切だよね。

あと、ネガティブやひねくれた事を言わない。意識、無意識にかかわらず、いつもより神経が張った状態に多くの人はいると思う。そういう時、ネガティブやひねくれた言動は、必要以上に人を不安にさせる。そんな事を今言ってる場合じゃねえんだよ! という事だ。それよりも、前向いて、助けになる事を、誠実に自分の出来る事でやりたいじゃん。

家族やウインドの友だちはじめダチ皆が無事だった。良かった。心から感謝だ。
そして、出来る事を笑顔でやろうと思う。

皆が、前向きに、誠実に、笑顔で、思いやりの心をもって出来る事をやれば、きっと日本は立ち直れると思う。青臭いかもしれないけど、マジでそう思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

春三番?WAVE vol.11

春三番?WAVE vol.11
2/6(日)13:30-14:45 15:00-15:45 南西52ジャスト(アウト)、アンダー〜ひよひよ(インサイド) 波セットすね→腰 sun 17℃ EZZY52+フリスタウエイブ セミドライ
16:00-17:30 西南西52アンダー〜ジャストアンダー 波セット胸腰 52+クワトロ85

なんとなく先週と似たような気圧配置。プレーニングは固いなと思いつつ、江ノ島到着12:30。まだ吹いていなかったが、64をセッティングしていると、沖に白浪がたち、急に吹いてきたtyphoon。砂が少し飛び始めたので、そそくさとセイルチェンジしました。

110306

波が小さく、インサイドはガスティが強かったので、前半は江の島沖へ。アウトは52ジャスト〜ジャストオーバーの風が綺麗に入っていて、プレーニング&ジャンプパラダイス。うねりが結構大きくて、ジャンプをすると、だるまさんが転んだが余裕で言えるsweat02。ボードが大きいと、大きなうねりを使ってのジャンプはちょっとビビるcoldsweats02(40代のおっさんだから、怪我が怖いッスhospital)。

途中、インサイドに戻って波に乗ろうとしたけど、風が弱くて、イマイチ楽しめなかったので、アウトでのジャイブ練習に勤しみました。今日はハレのメンバーもほとんどがアウトのかっ飛びプレーニングを選んだみたいです(ホーリーは最初っからウエイブボード。天晴れでやんすfuji)。今日はインサイドのひよひよchickとアウトのかっ飛びMODEと、同じ江の島でかなり差があった。南西の時はもともとガスティなのだが、今日は風速差が10メートルはあったような・・・

で、本日のSWEET TIMEheart02は16:00~17:30でした。

先週同様、何の根拠もなく、夕方から西南西に振れるだろうと思い、ハレまでウエイブボードを取りに行った。最初はかなりアンダーだったが、10分ほどすると、風がサイドに振れ、アンダーはアンダーだが、ブローが入り始めましたup

波もセット胸サイズwaveが入り始めてきて、ブローと合わせば、フロントライドが十分楽しめるコンディション。いきなりダウンザラインで2~3発当てる大王でやんす。しかし、どーも納得がいかない・・・gawk

なぜかと言うと、ライディングにシャープさが無いッスcrying

どうもワテは、波をバックサイドで引いてきて、フロントに振り始める最初のきっかけのターンや方向転換で減速するdown。で、それからフロントライドに入るから、スピードがイマイチ。波の中をレイルで切り取り、その音が後から付いてくるようなキレshineのあるターンが出来ない。風が強ければセイルで誤魔化せても、今日みたいに基本アンダーだと如実にスピードの無さが分かる。まだ波の力を十分に貰ったライディングが出来ていないっつー事ですsweat02

先週ヤンマー師匠から教わった上半身を被せるイメージでやったのだが、今日は前方への被せ方が甘かったのが自分でも分かった(セイル手を広げてなかったり、腰も一緒に沈んじゃったり・・・)。1回だけきれいに被さったら、さすがにその時はスピードがぐんぐん出てdash、シュワーーーンってな感じのライディングが出来たsmile。これなんだよな~

もっと練習したくて、身体がギシギシいってもノンストップで90分乗り続けたら、さすがに陽が暮れ始めたので、後ろ髪をひかれる思いで上がりましたsleepy。もっと上手くなりたい、もっと波の力を使ったライディングがしたいと強く思った春の日曜日でした(ヤバい、ますます会社をフケて海に行きたくなっちゃった・・・coldsweats01)。

ま、それでも、今日も海につかれて、海の仲間と会って、プレーニングして、しかもウエイブ出来て、最高でしたsmile

チャオ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »