« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月28日 (日)

台風で波高く風弱い日曜日は

台風で波高く風弱い日曜日は
8/28(日) 台風12号の影響で、波は大きい日曜日wave。乗れる場所はサーファーがたくさん。
一方風は入ってない(写真は深い意味ないッス。夏だから涼しげな山もいいかな〜とyacht)。

こんな日は、家族サービスhouse→リペア日和ッス。

ハレでヤンマー師匠や中村師匠やT岡さんとダベりながら、ボードのリペアした。

大王は不器用orガサツゆえ、ボードを傷つける7割がボードの持ち運び中ですshock。フリスタボードのテイルに3ヵ所傷がありますが、全部ボードロッカー近辺で落とすか壁にぶつけて出来ました(とほほ…)。

ガラスクロス入りエポキシ適当山盛り+キッチンテープで応急処置してましたが、プレーニングしている時にテイルから何本も細い水線が出てるのでng、さすがにリペアしようという事にしました。

キッチンテープはがしてサンドペーパー。でこぼこしちゃ不味いので、近くに適当なもの無かったから、携帯電話にサンドペーパー巻き付けて磨こうとしたら、ヤンマー師匠がさすがにそりゃヤバいってことで、巻き付け用の台を持ってきてくれましたcoldsweats01(おもむろに携帯電話に巻き付けようとするだけで、ワテのルーズさが分かりますなdown)。

それからゴシゴシ磨いてたが、なかなか上手く削れない(目が中位のサンドペーパー使用)。
ここで見るに見かねて中村師匠登場shine

まず粗い目のサンドペーパーを使って大きく動かして磨くと、あら不思議、いきなりでこぼこが無くなっていくnotes

次に中位の目でエッジを意識して磨いていくと、綺麗になっていくdelicious

そして、ラストに今回初めて知った「耐水サンドペーパー」。水をかけながら、これで磨くと、あら不思議!
リペアヵ所との境目もなくなり、綺麗にスムーズに出来上がったlovely

中村師匠、さすがです。

リペアでボードも直り、ご機嫌で、家族サービスに戻りました。

今週末は海に入れなかったけど、ハレに行って、友達とダベって、ボードリペアしているだけでも、癒されますわ〜heart02

来週は台風の動きが気になるッスtyphoon。台風と天気図次第だが、もしかしたら木曜日か金曜日に、短時間かもしれないが、北西ウエイブ台風ライドupになるかもですな。

会社休み準備するッスsmile

チャオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

夏の午前の北風プレーニング

午前の北風プレーニング
8/21(日)10:30-12:00 北北東〜北北西64ジャスト〜ジャストアンダー 波フラット cloudsprinkle 22℃ DUKE64+フリスタウエイブ ロンスプ

北東が吹いているというウインド友達HKさんのFacebookを見て、家族サービスと時間をチェンジrecycle。今日は午前にウインドサーフィンでした。

夏とは思えない涼しい北北東の風に乗って出艇。七里沖〜鎌倉沖は風が幅広く入っている。2、3回パンピングすると気持ちよくプレーニングしだすup

HKさんの風情報で集まってきたハレのおっさん達、K合さん、H井さん、O原さん、みんなウキウキ顔でプレーニングしまくりですnotes

今日は平水面プレーニング。南南西と違って、ジャイブの時にプレイスメント間違えて吹っ飛ばされる事も無いから、思いっきりスピードを上げてジャイブに入れる。普段よりジャイブが上手くなったと錯覚しちまいましたdelicious

平水面だといろいろセイルを見る余裕もあって、アンダーからの走り出しや風が抜けた時のパンピングやプレーニング・キープのやり易さもチェックできた。フリスタセイルならではの走り出しの良さと取り回しやすさが十分に感じられて、「新しいセイル買って良かったぜ〜scissors」と何度も思っちゃいました。

また、トップスピードやジャイブの時のセイルの反応も余裕を持って試せた。セイルがソフトって事もあるのか、手応えはソフト系。もちろん、こーゆーの好きだけど、もう少しコシが有るとまた違った素晴しさがあるだろうなぁという感じでしたyacht

今日は風が微妙に落ちて来てビーチに戻るまで、風が吹き続けてくれて、90分ノンストップ・プレーニングでかなりご機嫌でしたsmile。(オレ達が上がる頃にT岡さん出艇したが、プレーニング風残ってたかな?)

午前にウインドして、夕方を家族とケーキ食べたりして過ごすのもイイなと思った日曜日でしたheart02

チャオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

ニューセイル2

ニューセイル2
8/18(木)17:00-18:00 西南西〜南西64ジャストオーバー 波セット胸腹 35℃ sun 64+フリスタウエイブ タッパー+トランクス

湘南は今週ずーっと吹いていて、とうとう社会人不適応隊は我慢出来なくなった。気がついたら会社バックれて、ローカルタイムのウインドサーフィンでした。

58でも問題無い位の風が吹いていたが、ニューセイルを使いたくなるのが人情ってもんだすsmile。今日はオーバーの時を試すのにバッチリなコンディションだったッス。

前回より1センチダウン&アウトを引いて海に出た。
インサイドはガスティだが、江ノ島沖はかなり吹いていて、53でもプレーニングする風だったup

ウネリも大きく、風はジャストオーバー〜オーバーだったが、ノープロブレム。風に翻弄される事無く、ボードはカッ飛んだ。前のDUKEと比べると、格段に進歩しているscissors。オーバー気味のブローが入っても、セイルが開かされる感じがしない。セイルに風が溜まらないで上手く流れるからなのだろうか。このへんの感覚はもう少し乗らないと分からないなぁ。

他に走っているウインドがいなかったからトップスピードは比較出来なかったが、オーバーに弱くは無い気がする。ただ、ややアウトを引き過ぎたかもしれなく、ちょっとペラペラな感じがしたから、今度はオーバー目でも、前回同様のセッティングでやってみよう。どちらにしろ、柔らかいフィーリングがなかなかイイ感じですshine

ニューセイル、なかなかご機嫌でやんす。
そして、夏の夕方のローカルタイムのウインドサーフィンはいつもながら最高でしたheart02

チャオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

初ニューセイルでいきなりプレーニング

初ニューセイルでいきなりプレーニング
8/14(日)14:00-15:30 南南東64アンダー(ブローでジャストアンダー) 波すね sun 34℃ DUKE64+フリスタウエイブ
16:00-17:30 南南西64ジャスト

待ちに待ったニューDUKE64初日shine

4年ぶりのニューDUKEは、色がイカシテるheart04。渋いメタリックパープル。ガキの頃を思い出す色だ。それはバイクだったり、リキシャルームのサインだったり、明け方に朝焼けが包んでいる海岸通だったり。

4年前のDUKEに比べて、ラフがかなり短くなっている。そのぶんヘッドが大きい。

ワテのマストはパワーレックスだからか、セイルに書いてある数値通りにセッティングすると、ダウン&アウトとも引きすぎみたいだ。
中村師匠に見てもらって、ダウン、アウトとも2センチ短くセットして風を当ててみたが、「軽くて、柔らかいな〜notes」という感じでした。

で、出艇。今日は前半がアンダー、ブローでパンピングしてジャストアンダー、後半はジャストプレーニング。幅広いコンディションでいきなりニューセイルを試す事が出来たsmile

乗ってみての感想は、
・軽い、取り回しし易い。
・柔らかいフィーリング(4年前のDUKEとかなり違う。ちなみにワテは柔らかいフィーリングすきだす)。
・パンピングの反応が凄くイイ。
・ジャストの時はしっかり走るが、トップスピードはどーか分からなかった。
・とにかく色がイカシテる。
と、まずはかなりご機嫌なセイルでしたwink

一方で、ノース純正マストでセッティングしたら、どんな仕上がりになるかが興味津々でした。

ヤンマー師匠曰く、「ソフトというより、アルデンテ」。
軽い&アルデンテ!! スゲー乗ってみたいup。しっかし、ノースマストは高い・・・

このままソフトフィーリングで楽しむか、それとも散財するか(→しばらくウインドグッズ何も買えない&今年の冬のスーツは諦める)。悩ましい問題でーすrecycle

それにしても、ニューセイル初日からプレーニング出来て、幸せでしたheart02

この日は久しぶりのジャストプレーニングな日曜日でハレの皆もルンルン顔でした。

今週は風が吹きそうですね。会社バックレて、社会人不適応隊にますますなりそうな予感です(でも会社クビになるとウインドの道具買えなくなるから、なんとかギリギリの線は踏み止まるつもりです〜coldsweats01)。

七里沖のプレーニング&ジャイブ、夏でしたsun

チャオ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »