« 11-12WAVE vol.3 | トップページ | 午前の北東プレーニング »

2011年10月23日 (日)

そこでハーネスラインが切れるか

そこでハーネスラインが切れるか
10/23(日)13:30-15:30 南南西64ジャスト〜ジャストアンダー 波お尻 sun 25℃ 64+フリスタウエイブ フルスーツ
16:00-16:30 南西3m

今週中頃から、2週連続でウエイブかと湘南地区のウインドサーファーを狂喜乱舞typhoonさせていた微妙な天気図。
一方そんなに上手く行くわけないと思いつつも、期待しちゃうのがウインドサーファーの性でやんす。

ところが朝起きると、風は普通の南風でしたgawk

家族持ちなのに、朝から海に来ているウインド友達を横目に、地道に家族サービスをして午後から海に登場ッス。

今日ハレのレッスンは、風を探して江ノ島沖〜七里沖へ。ブローが入っていて、ウネリに乗せパンピング2、3発すると、走り始める。
しばらくすると、ジャストの風になって、ハレ恒例の七里沖ノンストップ・プレーニング&ジャイブ大会smile

気持ち良くて頭のネジが緩み始めたまさにその時に今日のハイライトが来たッス。
「ビリッ!」と音が聞こえて、瞬間ブームを引く腕に負荷がかかる。

この音と感覚は2年に1回やって来るから、よーく知ってる。しかし…

なんで、こんな時に、ハーネスラインが切れるんだ〜crying(日頃の行いイイはずだが…)

その時、普段は回転しないオレの頭がすげー速度で考え始めたon
「レッスンが始まってまだ30分だ。今からビーチに戻ってハーネス代えて戻ったら40分はかかる。となると20分しか乗れないし、もしその間に風が弱くなったら、ショックのあまり明日会社休んじゃう。そうするとカミサンの機嫌が悪くなる→それはヤバイ。だいたいレイアード・ハミルトンはハーネス使わないって言うじゃねーか。だったらオレも気合いでハーネス無しでやるのが男だべannoy」(←ここまで3秒)

という事でその後1時間、スタボー側は切れたハーネスラインがビリビリ音をたてて伸びていくのを感じつつ、カッ飛びました。

太陽の光が海面でキラキラする中を皆でプレーニングするのはスゲー気持ち良くて、皆も狂喜乱舞してましたなnotes

ビーチに戻る頃には上腕二頭筋がブルブルで普段の2倍の大きさになっていました。疲れて明日会社休んじゃうかもしれません。

それにしても、今日もウインドサーファーにとってグレイトな一日だっただす。
ウインド最高heart02

チャオ

|

« 11-12WAVE vol.3 | トップページ | 午前の北東プレーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187170/42652327

この記事へのトラックバック一覧です: そこでハーネスラインが切れるか:

« 11-12WAVE vol.3 | トップページ | 午前の北東プレーニング »