« 三角セイル | トップページ | ラッキーで少しプレーニング »

2013年2月16日 (土)

指取れるかと思った・・・

2/16(土)12:30-13:30 14:00-15:30 北北東64ジャスト(ブロー)~アンダー 波フラット→膝 晴れ 6℃ 64+フリスタウエイブ セミドライ+アウター+メット

北風プレーニング間違いなしのコンディション。しかし寒い。東浜に着いたのは11時30分だったが、あまりの寒さに、だらだらして、ようやく根性決めてセッティングをした(←大王にとっては珍しい)。

寒さ対策のため、ウエイブでもないのに、メットを被り、アウターを来て首を保温。その上、かなり久しぶりにグローブもした。携帯で気温チェックしたら5℃・・・shock これで、今日の目標は決まった→ボードから絶対落ちねえdash

で、出艇。東浜の場合、北風が強いとかなりガスティで風も振れる。その辺を、ブームを通して感じながら、風を見つつブローラインまで行くのだが、ところが今日は感覚が、なんかいつもと違う?coldsweats02

と、思ってたらいきなり小波に掬われて沈・・・gawk 嘘だろ!と心で叫びつつ小波間でセイルアップして進むと、今度は北のブローに合わせるのが遅れてセイルに振られ、また沈・・・→セイルアップ→ブローラインに来てジャイブしたら、何故かまた沈・・・bearing 

その時、オレは自分が信じられなかった。最近、こんなに沈した事は無い。しかも、今日の目標はたしか沈しない事だった。ところが、すでにグローブは水浸し。

ま、いいや、気合で練習するべと、ブローを拾って、プレーニング&ジャイブをしようとしたが、なんかいつもと違うsweat01。ブローを感じてからプレーニングに入るのがスムーズじゃない。ジャイブもイケてない。

あれ?と思って10分くらいやってたら、突然、指が痛くなってきた。ま、この痛さは冬のウインドサーファーならしょうがないと思いつつ乗ってた。ところが、普段なら慣れる痛さなのに、どんどん痛くなてきた。で、な、なんと、20分くらいしたら、ビーチに戻りたくなってしまいましたweep

あまりの痛さで、ビーチに戻って思わず砂の中に指を突っ込むオレ。そうして5分くらいしていた(知らない人が見たらかなりヤバいおっさんの図だろうなぁ)。ようやく指先に感覚が戻ってきた。

もしかして、これ、凍傷一歩手前だったんじゃねーかcryingとビビる大王。

それにしても、いつもと違う感覚は何だと思ってたら、ふと気がついた。グローブだ!

それで、グローブを脱ぎ捨てて、再度出艇。さっきよりは調子いい。風の振れも分かるし、ブローからのプレーニングもいつもと同じ感覚。

でもさ、やっぱ、最初に身体が冷えたらしく、今日は、その後も、すぐ指先が痛くなっちゃった。そうなると、動きがいつもほどシャープじゃ無くなるんだよね。ブローからの入りも、ジャイブも、ちょっと調子悪かったsleepy

ま、しょうがない。こーゆー日もある。野村監督がインタビューで「時代の流れと、年齢には勝てない~」と言ってたが、指先のこの痛さって血流が悪いって事だとすると、年齢も関係しているのかなと思った。

歳は確実に取る。という事は、会社バックレてウインド沢山したいと意を強くした土曜の真冬日でした。

でも、今日もウインド出来て幸せだったぞい。

チャオ

 

|

« 三角セイル | トップページ | ラッキーで少しプレーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187170/49450491

この記事へのトラックバック一覧です: 指取れるかと思った・・・:

« 三角セイル | トップページ | ラッキーで少しプレーニング »